知り合いの人妻との不倫のすすめ

acquaintance-wife

1.知り合いの人妻を口説く注意点

1-1.知り合いの人妻でも簡単に口説ける

近所の奥さんや、会社の同僚、幼馴染など、知り合いの人妻を口説きたいと思っても、失敗を恐れて口説けないという男性は多いと思います。

確かに、見ず知らずの人妻を口説く時と比べて、失敗つまり拒否られた後のことを考えてしまうと、エッチなお誘いなど怖くなってしまいますよね。

でも、ご安心ください。

顔見知りの人妻でも、怖がることはありません。

セックス出来ます。

その理由、そして具体的なやり方をご紹介していきます。

1-2.顔見知りとの不倫はむしろ定番

赤の他人との不倫と、身近な主婦との不倫、どちらが多いのかと言うと、実は身近な関係の相手です。

多い、少ないというよりは、正確に言えば、より深い不倫関係になれるかどうかという違いがあります。

もちろん、赤の他人と、出会い系サイトやツーショットダイヤルで出会っても、不倫は出来ます。

というか、むしろセックスがしたいだけならその方が手っ取り早いかもしれませ。

事実、出会い系やツーショットにはサクラではない本物の主婦がたくさんいて、すぐに生で会ってSEXを楽しんでいるのが当たり前なのです。

誰でもいいからセックスしたい!というのなら、それでもいいかもしれませんが、誰でもよくない、つまり、知り合いの「あの奥さん」とセックスしたいから、このサイトを見ているのではないでしょうか?

1-3.主婦がセフレに知り合いを選ぶ理由

今度は逆に、なぜ既婚者である奥様たちは、わざわざ危険を冒してまで知り合いと不倫をするのでしょうか。

実は、逆です。

知り合いの方が安全なのです。

出会い系などで見ず知らずの男性と会ってセックスをするのは、一見誰にも知られない秘密に思えるかもしれません。

でも、どこの誰か名前もしらないような相手と肉体関係だけ続けるのは、実は逆に危険なのです。

だって、もし相手が隠しカメラなど持っていたらどうしますか?

そんなAVのような展開はまずありませんが、ゼロではありません。

その点、なぜ知り合い同士が良いのかと言えば、相手にもリスクがあるからなのです。

つまり、バレたらまずいのは相手も一緒。二人で秘密を守ることができるからなのです。

そして、その二人だけの秘密を守りながら続ける不倫というのは、他の誰との不倫よりもよりディープなものになるのです。

2.知り合いの落とし方

2-1.知り合いの人妻を口説く唯一の方法

ここまで読んだあなたは、他人の妻と一回限りの浅いセックスするよりも、付き合いのある知り合いの奥さんとディープに深い不倫をする方が良いということはお分かりいただけたと思います。

でもどうやって口説くかが問題ですよね?

実は、なにも難しいことはありません。

なぜ今まで実現しなかったのか。それはあなたがチャレンジしなかっただけなのです。

2-1.失敗することを恐れる必要がない理由

まず、相手が同僚であれ、近所の顔見知りであれ、同級生であれ、本当に口説きたいのであれば、なんらかの方法で二人きりの場をつくるはずです。

最悪の場合、電話でもアリですよ。

できれば、二人きりになれるタイミングを狙いたいところです。

例えば、同じ会社に勤める主婦であれば、会社帰りにタイミングを合わせ、一杯飲みに行くというのが定番です。

普通、主婦であれば、仕事帰りに買い物をしてまっすぐ帰宅するものなので、なんらかの理由をつけて30分でも1時間でも、寄り道ができる主婦というのは不倫相手の候補として必須の条件になるからです。

仕事が長引いたとか、同僚みんなで一杯だけのんできたとか、いくらでも言い訳ができますから。

逆にそれが出来ない主婦は、難しいと考えた方が良いでしょう。

また、しばらく連絡をとっていない既婚女性に連絡してみるという手段はかなり有効です。

最近はフェイスブックやツイッターを主婦でもやっているので、しばらく連絡を取っていなかった奥さんに連絡し、久しぶりに近況報告でも…という流れで軽く誘ってみるのです。

これも、会社の同僚のパターンと同じで、なんらかの理由をつけて家を出て外で会える状況か、そうでないかが分かります。

同じことは、例えば妻の友人、ママ友でも言えることです。

2-3.シンプルイズベスト

上で紹介したように、働いている奥様であろうと、専業主婦であろうと、知り合いの男性から誘われ、ほんの少しでも二人きりの時間をつくれる女性というのは、まずイケると判断してよいでしょう。

逆を言えば、そうでない女性はあきらめた方がいいです。

では、二人きりになれた後、どうアプローチすればいいのでしょうか。

以前、書いた記事で詳しく紹介しているので、詳細を学びたいという人は下記をもう一度お読みください。

人妻を口説く方法|たった5つのテクニックで人妻セフレを作れる!

一つだけ言えることは、もうこの段階まで来たら、9割成功しているといって間違いありません。

試しに、「今度ゆっくり二人でお酒を飲みたい」と言ってみてください。

言うまでもなく、「ゆっくり」できる場所というのはホテルしかありません。

それは相手も理解しています。

お天気のいい日に自然の中で「ゆっくり」したいなんて思う人間は一人もいません。

AVの中でしかあり得ないような、激しく、深く、ディープで、エンドレスにSEXをする。ただそれだけなのです。

3.リスクを抑えるなら

3-1.知り合いを口説くのはやっぱりリスクがある

それでもリスクを心配するあなたに一つだけ言えるのは、リスクもゼロではないということです。

でも、リスクってなんなんでしょうか?

今まで数々の既婚女性を口説いてきましたが、セックス出来なかった人、一回だけのセックスで終わった人、何年も続いている人、色々いました。

中には、バリバリ活躍しているちょっとした有名人もいました。

でも一つだけ言えることは、遠回しであれ直接的であれ、不倫を誘惑され、たとえそれを断られたとしても、相手の女性はそれを人に言うようなことはないということです。

これは経験が証明しています。

あなたの奥さんの女友達、あるいはママ友を口説いて断られたとしても、その女性は彼氏なり旦那なり、あなたの奥さんなりにそのことを話すことはありません。

ただ、あなたとの関係がぷつっと切れることだけは覚悟してください。

ただそれだけの話です。

相手も大人なので、あなたが思っているよりずっと不倫という存在を受け入れていますし、チャンスがあれば一度くらいいいかもと思っているものです。

若い女性と違って、相手のいる身だからといって騒ぎたてるようなことはないのでご安心ください。

3-2.絶対に失敗しないのはやっぱり他人の妻

それでも絶対にリスクをとりたくないというのであれば、やはり他人しかありません。

当ブログでも紹介していますが、出会い系やツーショットダイヤルならすぐに出会えます。

サクラでも援デリでもなく、本当に一般家庭の奥さんとSEXできます。

私も何度も経験がありますし、今でも続いていて定期的に会ってひたすらセックスしている女性もいます。

なので、ここまで読んでどうしても、という人には、そういう選択肢も否定はしないことを付け加えておきます。

3-2.リスクがあるから燃えるのでは?

でも、リスクがあるからこそセックスが良いのではないでしょうか?

一度でも不倫セックスをした経験があればわかるはずです。

既婚者であるからこそ、リスクがあるからこそ、その相手にしか求めることのできないことを求められるのです。

だって、自分の妻や旦那でよければ、わざわざ不倫する必要ありませんから。

妄想を現実にする。そして妄想以上の世界を知る。それが不倫なのです。

4.まとめ

4-1.知り合いを口説くのは簡単

ここまで読んだあなたには説明の必要がないかもしれませんが、知り合いの人妻を口説くことがいかに簡単なことかということはご理解いただけたのではないでしょうか。

言い換えるなら、不倫もアリかなと思っている女性と、そうでない女性を見分けるのが簡単だと言った方が良いかもしれません。

その違いというのは、一度経験すればすぐにわかります。

目でわかります。

二人きりになり、拒絶しない素振りを見せたとたんに、既にそこからセックスがスタートしていると思って間違いないでしょう。

4-2.独身女性よりシンプルにセックス出来る

つまり結論を言えば、いかに独身女性とセックスすることよりも既婚女性とセックスすることの方が簡単かということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

人妻との不倫は、独身の女性とのそれと比較して、深みが違います。

また、相手もそれを求めています。

射精するだけで満足しているあなたではないはずです。

既婚女性も同じです。

ただ、その妄想が現実となる瞬間が、突然訪れたことに多少の戸惑いがあるだけのことなのです。

4-3.実践あるのみ

あなたは今、口説いてみたい奥さんが浮かびますか?

会社の同僚、知り合いの奥さんなど、特定の誰かが浮かぶかたは、ぜひ一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

もしそういう相手がいない方は、まずは出会い系やツーショットで他人の妻を口説いてみるのがいいかもしれません。

まずは3人と会ってセックスする。

それだけであなたの男としてのレベルが格段にレベルアップするはずです。

人妻の口説き方

PAGE TOP