このサイトについて|「ヒロシの人妻ナンパ塾」とは

about

はじめに

ご挨拶

はじめまして。

ヒロシです。

人妻ナンパ日本一を自称しているヒロシです。

最近、「ヒロシ 人妻」で検索していただく機会も増えてきましたが、そのヒロシです。

いきなりですが、一番最初に言っておきますが、ヒロシはイケメンではありません。

経済的に裕福なわけでもありません。

ペニスのサイズも中の上です。

それでも、人妻を口説かせたら日本一(自称)です。

それはなぜだと思いますか?

その答えは、人妻を口説くために、イケメンである必要も、経済的に余裕がある必要も、ペニスのサイズが大きい必要もないということを意味します。

もっとシンプルに言うと、誰でも、あなたでも、人妻は口説けるということです。

しかし、世の中には、人妻を口説ける人と、口説けない人の2種類の人間がいます。

逆に言えば、世の中には、人妻を口説ける人と、口説けない人の2種類の人間しかいないのです。

さて、その違いは一体なんでしょうか。

実は、その違いはたった一つしかありません。

その答えをシェアするために、ヒロシはこのサイトを作りました。

ヒロシの近況

ちょっとその前に、まずはヒロシの近況をシェアします。

最初に言っておきますが、ヒロシは人妻=既婚女性としか、セックスをしないというわけではありません。

なぜそんなどうでもいいようなことをあえて言うのかと言うと、独身女性、つまり人妻ではない女性から、逆ナンパされる機会が最近増えているからです。

「人妻ではないけどヒロシさんとセックスしたい」

「バツイチだけど抱いて欲しい」

本当にこう言われます。

まず最初に言っておきますが、ヒロシは人妻以外の女性ともセックスをします。

最近は、いわゆる恋活アプリ、婚活アプリという、独身男女の出会いの場となっているマッチングアプリもよくやります。

もちろん会ってHをすることもあります。

今この記事を書いている今日も、ペアーズで出会った女性と会う予定があります。

そしてそのままお持ち帰りしてセックスするかもしれません。

なにが言いたいのかと言うと、人妻以外の女性とセックスをすることもあるということです。

但し、人妻以外の女性を、愛したことはありません。

それだけは言わせてください。

ヒロシのプロフィール

恐らくこの記事を読んでくれているあなたの頭の中には、そろそろこんな疑問が湧いてきたのではないでしょうか。

「ヒロシってどんな人?」

ここでヒロシについてあれこれ紹介したいのですが、あまり細かいことを暴露すると面白味に欠けるし色々アレなので、あえて書かないことにします。

ですが、さすがにそれではあまりにもアレなので、この記事で3つだけ告白します。

まず一つ目は、コンドームのサイズです。

ヒロシのコンドームのサイズは、Lです。

Mではありません。

Lを買います。

但し、その理由は、ペニスが大きいからではありません。

最初に書いた通り、ヒロシのペニスのサイズは勃起時で、中の上です。

というか、正直言って、普通に中サイズです。

なので、Mサイズのコンドームも普通に入ります。

でも、Lを買います。

正直言ってしまうと、コンドームのMもLも、そんなに変わりません。

なので、Mの人がLを装着しても、緩くてすぽっと抜けてしまうことなんてまずありません。

コンドームのサイズなんてなんでもいいんです。

でも、ヒロシはLを買います。

なぜかと言うと、ペニスがフル勃起した状態で、もうこれ以上絶対に大きくならないMAXの状態でも、その時点で人妻に乳首を舐められると、不思議なことにさらに一回り大きくなり、Mのコンドームがきつくなり若干痛くなるからです。

それだけの話です。

二つ目は、好きなホテルについて。

ヒロシは、渋谷にあるセルリアンタワーが好きです。

お気に入りの人妻は、必ずセルリアンタワーに連れて行きます。

その理由は簡単です。

セルリアンタワーで口説けない人妻はいないからです。

セルリアンタワーのビューバスで夜景を見ながらお風呂に浸かっていると、ペニスをヴァギナに挿入するという目標が、なんてちっぽけな考えなんだろうという気持ちになります。

不倫とは、ペニスをヴァギナに挿入する行為ではありません。

セルリアンタワーは、そんな当たり前に気づかせてくれる場なのです。

ついでに一つ言っておきますが、ヒロシは、そんな高級ホテルで潮吹きなんて絶対にさせません。

言語道断です。

最後に三つ目ですが、ヒロシの行動範囲を教えします。

ヒロシの行動範囲は、日本です。

日本全国です。

本当です。

ここまで読んでもらえれば、ヒロシが東京に住んでいることはバレているかと思いますが、ヒロシの行動範囲は全国です。

なぜなら、どんなに遠く離れている地方に住んでいる人妻にも、会いに行くからです。

飛行機や新幹線はもちろん、時にはフェリーも乗り継いで、会いに行きます。

逆もあります。

地方に住んでいる人妻が、わざわざ飛行機で東京まで会いに来てくれることもあります。

もしかしたら、この記事を読んでいるあなたと、今日すれ違ったかもしれません。

なにが言いたいのかとと言うと、不倫は、あなたの目の前にいつでもあるということです。

このサイトのテーマ

メインテーマ

さてここから、この記事の本題に入ります。

ここで、このサイトのメインテーマを紹介します。

それはずばり、ヒロシ流の「人妻の口説き方」をシェアすることです。

最初にも書きましたが、既婚者である人妻を口説くことは、難しいことではありません。

簡単なことです。

でも、既婚女性を口説くことは難しいと勘違いされています。

でも実際は、簡単です。

ヒロシのように、イケメンでもない、お金もない、ペニスも普通の、誰でも、人妻を口説けるということをシェアしたいだけなのです。

言い換えるなら、誰かに頼まれて記事を書いているのではありません。

必要に迫られて記事を書いているのではありません。

ただ言葉が飛び出してくるのです。

今ハイボールを飲んでいることは事実ですが、明日の朝読み返しても、訂正する必要はないでしょう。

おまけに念のために言っておきますが、ヒロシはこのサイトをお金のためにやっているわけでもありません。

もちろん、広告を押す人がいればヒロシにお小遣いが入ってくるので嬉しいと言えば嬉しいですが、それが目的ではありません。

なぜなら、正直言わせてもらうと、サイトに貼った広告のお小遣いでは、これっぽっちも不倫の役に立たないからです。

お金の話をするといやらしいですが、はっきり言って、不倫にはお金がかかります。

いいレストランに行けばそれなりの金額になりますし、ましてやセルリアンタワーに一泊すればスタンダードフロアでも5万円は超えます。

ましてやセルリアンフロアなら7万円以上。

でも、ヒロシはむしろ安いと思います。

そのために、男は働けばよいのです。

もう一度言いますが、ヒロシはお金持ちではありません。

一泊5万、7万なんて、正直でかいです。

でも、ぽんと払います。

その一方で普段のヒロシは、ケチです。

例えば、毎朝ファミマでアイスコーヒーを買うのですが、MにするのかSにするのか本気で悩みます。

昔はMだったのですが、仕事中にふと見ると、結局全部飲み終わらずに、氷が溶けてコーヒーが薄くなり、結局飲み切っていないことに気づいたのです。

それ以来、Sを買うようになりました。

Sが十分で、ちょうどよく飲み切れるサイズだからです。

そして、Mサイズのコーヒーを「高い」と感じるようになりました。

でも、セルリアンタワーに泊まります。

ファミマのコーヒーに換算すると500杯分に相当しますが、ヒロシは「安い」と感じます。

話が脱線しましたが、なにが言いたいのかと言うと、このサイトは、人妻の口説き方というヒロシの独り言をシェアする、それ以上でも以下でもなく、それだけの場所なのです。

もう一つ言っておきますが、ヒロシは不倫を推奨していません。

ヒロシは不倫をおすすめしているのではありません。

あなたに夢を持って欲しいだけなのです。

諦めないでください。

サブテーマ

このサイトには、サブテーマが存在します。

メインテーマは、上に書いた通り、ヒロシ流の人妻の口説き方をシェアすることです。

サブテーマは、上記に付随して、ヒロシがこれまでに人妻をナンパしてきた過程で得た知識や情報を、おまけとしてシェアすることです。

ヒロシは、出会い系サイトにも詳しいです。

もともと、出会い系サイトで人妻をナンパしていたので、プロレベルです。

最近はあまり出会い系サイトは使いませんが、いわゆる出会い系アプリでナンパすることはたまにあります。

そしていわゆるビデオ通話アプリで、キャバクラ感覚で人妻とおしゃべりすることもあります。

つまりエロサイトには詳しい方です。

なのでそんな日頃の蓄積もおまけ的にシェアできたらと思っています。

そしてそして、最近はこのサイトに、不倫の体験談やお悩み相談が寄せられるようになりました。

本当にありがたいことです。

ヒロシはいつも読者のみなさんに感謝をしながらメールやコメントを読んでいます。

特に、女性からいただくメールやコメントは、オナニーをしながら拝読します。

書いている女性を想像すると、ついつい勃起してしまうからです。

そんな読者から日々寄せられるメールやコメントも記事の一部としてシェアしていきますので、ぜひ読んでオナニーしてみてください。

裏テーマ

実を言うと、このサイトにはメインテーマとサブテーマの他に、裏テーマが隠されています。

この記事では、その裏テーマを発表します。

隠しておいてもしょうがないので、発表します。

このサイトの裏テーマとは、ずばり、読者の人妻を濡らすことです。

ヒロシのリアルな不倫の記事を読んで、男性を勃起させ、女性を濡らすこと。

これが人に言えないここだけの秘密です。

世の中に普遍的に存在する3つの事実

みんな不倫をしている事実

いきなり話が変わりますが、世の中、みんな不倫をしています。

芸能人も国会議員も、不倫をしています。

そして、当たり前のことですが、不倫をしている人は、不倫をしているとは言いません。

不倫は内緒でするものだからです。

あなたから見て、「この人は絶対に不倫なんかするはずがない」という人も、不倫をしています。

もしかしたら、この事実を聞いて、あなたのテンションを下げてしまうかもしれませんが、事実です。

あまり想像したくありませんが、あなたの彼女や彼氏、妻や夫も、不倫をしています。

これが事実です。

繰り返しになりますが、不倫をしている人に「不倫をしていますか?」を聞いても、「はい。不倫をしています。」とは答えてくれません。

していても、していないと答えるのが普通です。

例えば、一つ例を挙げます。

あなたは、いつから「自分はオナニーをしている」と人に言えるようになりましたか?

個人差はありますが、比較的、男性の方が早く、女性は遅いのではないでしょうか。

例えば想像してみてください。

20代の男子学生同士の会話で、オナニーの話題になり、「僕はオナニーなんてしない!」「したことない!」と言ったら、どうでしょうか。

あり得ないですよね。

このシチュエーションでオナニーを公言することに抵抗はないはずです。

例えば想像してみてください。

30代のサラリーマン同士の会話で、オナニーの話題になり、「僕はオナニーなんてしない!」「したことない!」と言ったら、どうでしょうか。

これもあり得ないですよね。

このシチュエーションでもオナニーを公言することに抵抗はないはずです。

では逆に、男性のあなたが、同僚や顔見知りの女性に向かって、「オナニーしてますか?」「週に何回しますか?」と聞いたら、女性はどう答えるでしょうか。

そもそもこの質問自体、社会人としてしてはいけませんが、もし仮にしたとしても、個人差はありますが「していない」「したことない」と答えるのではないでしょうか。

まず大前提として一つ言っておきますが、オナニーは、全員しています。

なにが言いたいのかと言うと、オナニーという行為は男も女も全員しているのに、していると思われてもいい相手には「している」と言い、していると思われたくない相手には「していない」と言う。

それだけのことなのです。

だから、不倫しているに、不倫になんて興味がないと装うのです。

それを空気とか、暗黙の了解とも言いますが、それが大人というものです。

みんな不倫で悩んでいる事実

みんな不倫していると書きましたが、同時に、みんな不倫で悩んでいます。

深刻に悩んでいる人もいれば、軽い悩みの人もいます。

どちらにしても、みんな不倫をし、そして悩んでいます。

なぜ、人はオナニーについて悩まないのに、不倫では悩むのでしょうか。

答えは簡単です。

オナニーは人に相談できても、不倫は相談できないからです。

先ほどの例で言えば、男性からオナニーの有無について聞かれて正直に答える女性は一度エッチしているセックスフレンド位だと思いますが、女性同士なら、話は別です。

オナニーどころか、パートナーとどんなセックスをしているかなど、男性が想像もつかないような話をしているのが普通です。

ですが、不倫の相談は女性同士でもできません。

もちろん、その不倫の度合いにもよります。

女子会の話題になるような不倫は、不倫ではありません。

遊びです。

本気の不倫は遊びではありません。

命と命の対話です。

だから、みんな不倫で悩むのです。

みんな不倫で満たされている事実

みんな不倫をしている。

そしてみんな悩んでいる。

そんなことを言われると、今この記事を読んでいる読者のあなたは、「不倫なんてしない方がいい」と思っているかもしれません。

それは否定しません。

ですが、一つだけ見えていない事実があります。

それは、不倫をし、悩んだ先に、満たされている事実があるということです。

人間には、不倫でしか埋められない穴があります。

女性のヴァギナのことを上手く比喩的に言っているのではありません。

心に空いた穴のことです。

人妻は、頑張っています。

社会人として、そして妻として、場合によっては親として。

一生懸命頑張っています。

悩みもあります。

我慢もしています。

そんな人妻に必要なのは、なんだと思いますか?

「ペニス」と答えたあなたは、惜しい。

ペニスは2番目です。

特別なものはなにもいりません。

セルリアンタワーから街を見下ろしながら、一杯のコーヒーを飲む、そんなゆったりとしたひと時があれば、十分なのです。

社会人として、妻として、親として、また明日から頑張れるのです。

もちろん、硬くギンギンにそそり立つペニスで子宮の奥まで突き上げることも、必要です。

ヒロシからのお願い

年齢制限と推奨年齢

ここで、諸注意があります。

このサイトの年齢制限についてです。

このサイトは、一応エロい話をしているので、R18とさせていただきます。

ですが、せっかくなので、今日は本音を言わせてください。

このサイトは、年齢制限とは別に、推奨年齢を設けています。

このサイトの推奨年齢は、男性は30歳、女性は40歳です。

30歳以下の男性、40歳以下の女性が見てはいけないという意味ではありません。

一人でも多くの人に読んで欲しいです。

でも、もしもあなたが、今、30歳以下の男性、あるいは40歳以下の女性であるならば、それ以上の年齢になってから、もう一度このサイトに戻ってきてください。

一味違った視点で不倫と向き合うことができるはずです。

男性は置いておいて、女性に関して言えば、40歳という年齢は、女性が初めて輝き始める年齢です。

逆に言えば、30代までの女性は、そのための準備期間と言えます。

それは、セックスにも同じことが言えます。

思い出してみてください。

10代の頃のセックスは、ただペニスをヴァギナに入れることだけが目標で、ある意味その目標のためならば、なんでもできてしまうのが男子でした。

20代になると、セックスをしている最中、つまり挿入している真っ最中に、自分が今している行為そのものを、冷静に見ることができるようになります。

そして30代になり、経験を積み、ようやく相手を思いやるゆとりが生まれます。

ついに40代になると、もはや、セックスにペニスは必要なくなります。

それは言い過ぎですが、セックス全体に占めるペニスの役割が減ると言っても過言ではありません。

それが、本当のセックスです。

無保証

もう一つ、諸注意があります。

このサイトは、無保証です。

つまり、このサイトを読んだからといって、100%必ず人妻を口説けるとか、100%必ず不倫が成功するなどと、決めつけないでください。

不倫をしてばれない保証もありません。

人妻は、人間です。

機械ではありません。

心があります。

心は一人ひとり違います。

全員に共通して使える技やコツなどあるはずがないのです。

でも、ヒロシの成功率は100%です。

ヒロシの性交率も100%です。

そんなヒロシが、このサイトでは包み隠さず全て提供します。

もちろん完全無料です。

無料でも手抜きは一切しません。

それだけは断言しておきます。

このサイトは、ヒロシという人間の、全てです。

自己責任

最後に一言。

不倫は自己責任でお願いします。

くどいようですが、このご時世ですので、宜しくお願いします。

おわりに

このサイトの結論

このサイトには、たくさん記事がありますし、これからも増えていくことでしょう。

もしかすると、記事を読んでも、意味不明なことがあるかもしれません。

ですが、結論は必ず記事の中に書いています。

例えるなら、初体験の感覚を思い出してみてください。

中学生、あるいは小学生の頃、ペニスを女性のヴァギナの挿入したら、どんなに気持ちがいいんだろうと想像しませんでしたか?

男子なら全員想像したはずです。

でも、本物のヴァギナに挿入した時の気持ちよさを、エロ本の知識だけでリアルに想像できた男子はいないことでしょう。

不倫も同じです。

このサイトの記事は、不倫をしたことがない人にとっては、少しは面白おかしく読んでもらえると自負しています。

ですが、不倫をしたことがある人や、現在進行形で不倫中の人にとっては、ちっとも面白くないかもしれません。

それはなぜだと思いますか?

書いてあることが、当たり前のことだからです。

不倫をしている人、もっと言えば、本気の不倫をしている人は、不倫をしたことがない人に見えないものが見えています。

このサイトはただの文字でしかありません。

不倫は文字では表現できません。

男と女、もっと言えば命と命をねっとりと絡め合う行為なのですから。

不倫とはなにか

不倫とはなにか。

かつて「不倫は文化」と言った芸能人もいましたが、不倫の答えが知りたい人は、ぜひこのサイトを最後まで熟読してみてください。

このサイトが、あなたの答えになります。

ヒロシの人生の目標

自己紹介がやや長くなりましたが、最後に、ヒロシの、たった一つの人生の目標を紹介します。

本当にこの段落が最後です。

最後の最後に、ヒロシの人生の目標を紹介します。

ヒロシは、今までに数々の人妻と出会い、セックスをしてきました。

そして今や、こんなサイトまで作るまでに至りました。

恐らく読者の方の中には、ヒロシの人生の目標と聞いて、どうせ人妻とやりまくりたいだけなのだろうと想像する人もいることでしょう。

しかし残念ながら、違います。

ヒロシの人生の目標は、全国47都道府県の人妻とセックスすることではありません。

ヒロシの人生の目標は、世界196か国の人妻とセックスすることでもありません。

ヒロシの人生の目標は、今、目の前にいるたった一人の人妻を、恋に落とすことです。

2017年吉日
ヒロシ

PAGE TOP